目がゴロゴロする 原因

目がゴロゴロしたり目が痛い原因と対策

目のサプリ

 

目がゴロゴロとして、目を開けているのが辛いといった症状が起きることがあります。

 

一時的な物であれば良いのですが、中々治らないといった方は、思い当たる原因が

 

ないか考えてみましょう。

 

 

また日常でできる予防法を知っておくと便利です。

 

まずは目の状態をチェック

 

当然ながら、目にマツゲなど何か異物が入っていれば目がゴロゴロします。

 

鏡であっかんべーの目をしながら、目をチェックしてみましょう。

 

中には目に見えないくらいの小さな異物が入りこんでいる可能性もあります。

 

目薬をさしたり、専用の洗浄液などで洗ってみてください。

 

これで痛くなくなれば、異物の可能性があります。

 

角膜に原因がある場合

 

先ほど述べましたが、目薬をさしていったん治ったと思っても、

 

すぐにゴロゴロする場合はドライアイの可能性があります。

 

ドライアイは目の酷使が原因でまばたきが減り、目が乾燥する疾患のこと。

 

目の表面を覆う涙が蒸発し、分泌量が減るので角膜への栄養不足、

 

角膜が乾燥することでゴロゴロします。

 

ドライアイは人によっては眼球や、目の奥がゴロゴロするように感じることもあります。

 

またコンタクトレンズの不適切な使用によって、角膜に感染症が起きることがあります。

 

角膜にウイルスや細菌などが感染すると、角膜上皮炎や角膜内皮障害になるケースもあります。

 

まぶたに疾患がある場合

 

まぶたにも色々な疾患がおこることで、目がゴロゴロと感じます。

 

まずは麦粒腫、いわゆるものもらいも目がゴロゴロする原因です。

 

麦粒腫はまぶたの内側の皮膚が細菌感染をすることで起きる眼病です。

 

麦粒腫の他にも霰粒腫とよばれる同じまぶたの裏側に、分泌液などが溜まりしこりになることがあります。
しこり自体は違和感程度で痛みはありませんが、炎症を起こす場合もあるのです。

 

目がゴロゴロしたり痛いときの予防法や対策法

 

角膜やまぶたの裏側などに、何か疾患が起きている場合は

 

眼科に通うのが適切な対処法です。

 

ただし、普段の生活でこれらの眼病を予防することが大切です。

 

例えばドライアイは角膜の異常ですが、元々は目の乾燥からくるものです

 

長時間スマホやパソコンなどで目を酷使している時は、目をしっかりといたわることが大切。

 

目の周りの血行促進をするため、目を温めるアイマスクやツボ押し、市販の
目薬での栄養補給などが良いでしょう。

 

目を乾燥させないよう、エアコンの下で作業しない、加湿器を使うなども良い対策法です

 

また結膜炎も目がゴロゴロする原因のひとつです

 

部屋をこまめに掃除し、ほこりやダニなどでアレルギーを引き起こさないようにしましょう

 

花粉の季節は服の花粉を落としてから部屋に入る、洗濯物は家干しすることで

 

目を守る対策ができます

 

 

 

目の慢性的な疲労はドライアイを引き起こしますので、普段のケアが大事!

 

また目の異物も角膜や結膜を傷つけるので、目に異常があった時は
すぐに点眼薬などで対処しましょう。

 

放置すれば炎症を起こし、眼病の原因を作ってしまいます

 

日常ケアと素早い対処がポイントです

目に効くサプリ 視力低下を感じたら試してほしいサプリランキングのトップページに戻る

関連ページ

黄斑変性症の原因と対策
活性酸素は老化を早め様々な病気を引き起こす原因とも言われていますが、活性酸素が増え過ぎることで加齢黄斑変性症などの目の不調に影響を与えることがあります。
飛蚊症の原因と対策
飛蚊症とは、ものを見ている時に黒い虫のようなものが動いて見える状態のことをいいます。蚊と名前が付いていますが、動いて見える物の形や大きさは様々で、視線を動かすと追いかけてくるような動きをする場合もあります。飛蚊症の原因と対策を考えてみました
目の奥が痛くなる原因と対策
目の奥の痛みについて注意をしておきたい点は、原因が眼球そのものの疲れなのか、あるいは別の疾患がその痛みを発症させているのかということです。目の奥の痛みの原因や対策を考え潜んでいる眼病をまとめてみました