眼精疲労 解消法

自宅で出来る眼精疲労の解消法

視力改善 サプリ

 

スマホやパソコンなどで目が疲れたとき、自宅でできる
眼精疲労を解消させる方法を知っておくと非常に便利です。
仕事や調べ物の合間に行って目をいたわるようにしましょう。

 

目を酷使すると、肩と同じで目の周りの
筋肉が固まることで血の流れが滞ってしまいます。

 

それが眼精疲労に繋がるので、
一番早い方法は目の周りを温めて血行を促進させてあげる事です。

 

今は市販でもホットアイシートやマスクが売られていますね。
それらを使用するのも良いでしょう。

 

それがない時にはレンジで
軽く水気を絞ったタオルを温め、目の上に乗せる方法があります。
タオルさえあれば簡単にできるので、やけどに注意しながら行ってください。

 

次に血行を促進するには温める以外にも
目の周りの筋肉を動かして、固まった部分をほぐす方法があります。

 

簡単なのは目を閉じて目を上下に動かす、
そしてまた開けて閉じて今度は左右に動かす。

 

このような眼球体操を行えば筋肉がほぐれて血行が良くなります。
さらに目の周りには血行を促進させる目のツボが沢山あります。

 

目頭と鼻の間にあるくぼんだ所には晴明と呼ばれるツボが、
眉毛の内側の生え際部分には攅竹と呼ばれるツボが存在します。

 

こめかみのところにも太陽というツボがあり、コツさえつかめば
少しくぼみがあるところがツボなのですぐに分かるようになります。

 

少しだけ痛みを感じる気持ち良さ、という強さで
押さなければならないのではじめは難しいのですが、慣れればすぐにできます。

 

ツボは血行促進だけでなく、
押す場所によって眼病予防になったりもするので一石二鳥です。

 

眼精疲労は通常であれば睡眠をとれば
回復するはずの目の疲れが取れない場合を言います。

 

ひどくなれば肩こりにつながったり、吐き気や頭痛、
また自立神経失調症などの症状につながることもあるのであなどれません。

 

できるだけ自宅で行える眼球のストレッチや
コリをほぐす方法を知って、普段の生活に取り入れてみるのが良いでしょう。

目に効くサプリ 視力低下を感じたら試してほしいサプリランキングのトップページに戻る
トップへ戻る