視力低下 眼科受診

視力低下で眼科受診の目安

視力改善 サプリ

 

目に何か違和感がある、目の見え方がおかしいなど
色々な症状が起こるときがあります。

 

中でも多いのは目が見えにくくなった、という場合です。
でも視力をきちんと計るには自宅では中々難しいですね。

 

では視力が落ちたと感じるとき、いつ病院に行ったらよいのでしょうか。
またはどんな場合に眼科を受診すれば良いのか気になるところですね。

 

まずはボールが目に当たったり、
何かで目を突いた時など明らかに原因があるときです。

 

そんな時は迷わず眼科を受診しましょう。
それが原因で視力が落ちている可能性があるからです。

 

それが一時的なものなのか、そうでないのかは素人判断できません。
かならず病院で診てもらうことが大切です。

 

その他に目を細めてみている時や、物が二重に見えたとき。
そして夜外を歩いていて見えにくいと感じるときです。
車を運転される方は気づきやすいのではないでしょうか?

 

これらの場合は明らかに症状がある場合は別ですが、
目を休ませたり遠くを見るストレッチをして一時的に回復することがあります。
目のツボや目のストレッチを行い様子を見てからでも構いません。

 

次に多いのがスマホやパソコンなどを見ていて
眼精疲労から物が二重になって見えたり、見えにくいと感じるときです。

 

よくスマホ老眼とも言うことがあります。

 

この場合は視力が低下しているというよりは、
眼精疲労からくる血行不良や視力低下であることが多いのです。

 

確かに眼科を受診すれば点眼薬がもらえます。
しかし目に必要な成分を補う、という面では対処療法になる事が多いです。
ですのでできればスマホやパソコンの使用頻度を減らすことをおすすめします。

 

仕事などでそれができない人は、
目の成分を補うサプリメントを使用しながら様子を見る方が良いでしょう。

 

見えていたものがいきなり見えなくなるほどの低下は他に理由があるかもしれません。

 

 

ただし大体原因が分かっている場合や、なんとなくという場合は
様子を見たり、自宅でできるセルフケアもあると覚えておきましょう。

目に効くサプリ 視力低下を感じたら試してほしいサプリランキングのトップページに戻る
トップへ戻る