眼科医 推奨 成分

眼科医が勧める視力回復する成分

目の疲れ サプリ

眼科に行くと色々な成分が
入った目薬が処方されることがあります。

 

疲れ目やドライアイが原因で
視力が低下している場合は、
点眼薬で視力が回復することも考えられます。

 

しかし眼科でもらう点眼薬もそうですが、
市販で売られている目薬も種類がかなり豊富にあります。

 

眼科医がすすめている目に良い成分や、
視力回復に良い成分はどんなものがあるのでしょうか。

 

まず視力低下の原因が何か、ということもあるでしょう。

 

ドライアイが原因の場合はムチンという成分が含まれた点眼薬を処方します。

 

ムチンとは山芋やオクラに含まれる
ネバネバとした成分で、涙を作っている成分です。

 

それを補うことで、正常な涙で眼球を保湿できるので
見え方がクリアになる事があります。

 

ただドライアイ以外の原因で視力が
落ちている場合は必ずしも回復するとは言えません。

 

その他ビタミン類が含まれている点眼薬も
目の栄養を補い、視力を回復させる効果が期待できます。

 

栄養を補うことが見え方に良いという事で、
いきなり視力が上がる訳ではありません。

 

また逆におすすめしない成分は、目の充血に良いとされる点眼薬です。

 

充血に効果的な成分には血管を収縮する成分が
含まれているので、血行不良で視力が衰えている目には逆効果です。

 

ですのでどんな原因で視力が落ちているのかを把握しておくことも大切です。

 

また成分を見ただけではよく分からないかもしれませんが、
防腐剤や添加物の入っている点眼薬です。
市販のものに多いのですが、目に良いとは言えません。

 

眼科で処方される目薬にはそういった成分が含まれない、
人工涙液や食塩水に近いタイプの目薬もあります。

 

メントールなど目の刺激になるような成分は
視力回復には良くない場合もあるので気を付けましょう。

 

足りない成分を補うだけで視力が劇的に回復することはなかなか難しいです。

 

しかし毎日定期的に目の栄養を補えば、
視力が低下していくことはじゅうぶんに防げるのではないでしょうか。
目薬ならどれでも良いという訳ではないことは覚えておきましょう

 

目に効くサプリ 視力低下を感じたら試してほしいサプリランキングのトップページに戻る
トップへ戻る