視力低下 サプリ

眼精疲労に効果的な食事とは

最近慢性的な眼精疲労を訴える人が増えてきています。
会社では基本的にパソコンを使うのが当たり前になってきていますし、
通勤中や帰宅後もスマホの画面を見ない日はないでしょう。

 

目に効くサプリ

 

目の疲労は一時的なものであれば、そこまで深刻になる事はありません。
しかし、眼精疲労は日頃の目の使いすぎがドライアイや充血、
目の痛みを長期的に引き起こしているので、中々治りにくい症状でもあります。

 

しかし目を使わないで治す事は難しいので、目に良い食品を摂ることで、
眼精疲労の緩和だけでなく予防をしていく事が可能です。

 

視力回復にはビタミンB群を積極的に摂りましょう

 

目に良いと言われている食品は沢山あり、成分でいうとまずビタミンB群です。
目は入ってきた情報を脳に伝えるのですが、その手助けとしてビタミンB群が活躍します。

 

食品では、豆腐や海苔、サンマや納豆に含まれています。
この食品から思い浮かぶメニューと言えば朝定食ですね。
どれも朝の食事にぴったりのバランスの良い食品ばかりです。

 

また、目の神経伝達を促すものや
眼病予防としてアントシアニンやルテインがあります。

 

少し覚えにくいと感じますが、食品の色で覚える方が簡単でしょう。
アントシアニンは基本的に紫色の食べ物でブルーベリー、ぶどうやナスなどがあげられます。

 

また、ルテインは緑色の食品と覚えておくと便利なのです。
ルテインはキャベツやレタス、ブロッコリーに含まれています。
料理を作るときに、色味を考えたりしますよね。
そんな時に色で覚えておくと、食卓も明るくバランスの良い食べ物が食べられますね。

 

目に効くサプリ

 

その他にも、光を感じる物質の合成を
手助けする役目を持つのがアスタキサンチンです。

 

アスタキサンチンは、鮭やイクラ、カニといった赤い色の食品に含まれています。
こうしてみると、色味が鮮やかな食べ物ばかりですから、綺麗な物を
見るためには綺麗な色味の食品を食べると、目に良い事が分かります。

 

 

さらにドライアイを防ぐ食品はDHAやビタミンAがあります。
DHAは青い魚に含まれており、ビタミンAはうなぎやレバーに多く含まれています。

 

こういった事からも視力と食事には密接な関係がありますので
クスリやサプリメントを摂取しながらバランスの良い食事を
心がけるのが視力の回復の助けになりますので是非実践していきましょう

目に効くサプリ 視力低下を感じたら試してほしいサプリランキングのトップページに戻る
トップへ戻る