視力回復 サプリ

本当に効く?これ以上目が悪くならないために視力回復サプリランキング

視力回復にはルテインやアントシアニンなど視力を戻す働きがある成分が配合されている事が重要!

 

目のサプリはPCやスマフォの酷使で視力の不調を訴えている現代人には人気が高まっていますが本当に効くと口コミが多く人気が高い目が良くなるサプリは科学的根拠(エビデンス)がある成分を配合しているのが特徴です

 

これ以上、目が悪くならないようにするためには目をよくする効果がある成分が高配合されたサプリで効率良く視力の改善を目指しましょう!

 

視力回復に人気の目のサプリランキング

 

 

目のサプリ ランキング

〜歯科医も飲んでる目のサプリ〜

  • 眼科医推奨のルテインが20mgと豊富
  • 続けやすい1日60円とコスパも優秀
  • 全額返金保証付きで安心

 

>>公式サイトはこちら<<

主要成分

ルテイン20mg 、紅いも末、八重山かずら

定価

1,800円

割引

定期便で毎回10%割引

特徴

歯科医も納得のルテイン、アントシアニンの高配合!
一望百景の総評

視力回復がテーマの健康番組などでは、真っ先に
眼科医から声が上がるのがルテイン摂取の重要性です!
一望百景ではルテインの含有量が20mgと豊富に入っており、
また目に良いとされるブルーベリーの4倍のアントシアニン
含有量がある紅芋の粉末も配合されています

 

一望百景は沖縄の食材にクローズアップしたサプリです
沖縄県民のメガネ購入額は全国平均の半分以下!

 

紅いも、八重山かずら、どちらの原産地も沖縄県。
目に良いとされるルテイン、アントシアニンが豊富な紅芋、
八重山かずらを普段から食べていることも沖縄の高齢者に
目の悪い人が少ない理由だと考えられています。
購入者の実感率も89.1%定価で購入しても1日当たり約60円
さらに割引率が高い定期コースにすると1日当たり約54円!
定期コースといっても回数の縛りがあるわけではなくいつでも解約出来ます。

 

健康寿命の長い沖縄県の食材から視力に良い成分を
厳選している一望百景を当サイトでは1位にさせていただきます

 
 

 

目が悪くならない サプリ

〜日本初!目と物忘れに働くサプリ〜

  • ピント調節と記憶維持の機能性表示食品
  • 記憶を維持するフラボノイド配糖体43.2mg
  • 2粒でアントシアニン57.6mg
  • 1回限りのお試しは半額で購入可能

 

>>公式サイトはこちら<<

主要成分

アントシアニン57.6mg イチョウ葉由来フラボノイド配糖体

定価

5,980円

割引

定期便で16%割引で907円、1回のみのお試し購入半額

特徴

目のピント調節、記憶維持の2つの機能を持つ初めてのサプリ
アイノウの総評

アイノウは皇潤など中高年向きの健康食品で知られているエバーライフから発売されているサプリメントです。

 

特徴はなんと言っても日本初のピント調節成分と物忘れに働きかける成分が同時に摂れること!

 

これはこれまで中高年に起こりがちな体の不調に取り組んできたエバーライフだから実現できたと言っていいでしょう
2つの機能性関与成分が配合されていると聞くと配合量が不足の心配がありますが目のピント調節成分アントシアニン57.6mg、記憶を維持するイチョウ葉由来成分43.2mgと、それぞれ単品で販売されているサプリメントと同程度の配合量を満たしています。

 

定期便申し込みで初回が安くなる商品はありますがアイノウでは
1回のみのお試しでも半額で購入できるのが嬉しいポイントです

 
 

 

目のサプリ ランキング

〜吸収率で選ぶならコチラ〜

  • 成分の配合量は業界トップクラス
  • 特許成分配合で吸収率203%!
  • 2粒でブルーベリー265粒分のアントシアニン
  • 定期コースだと2回目以降も25%オフ

 

>>公式サイトはこちら<<

主要成分

ビルベリー170mg アントシアニン62.9mgルテイン12mg

定価

2,980円

割引

定期便で初回77%割引で907円

特徴

特許取得のビルベリー使用で吸収率が203%
めなりの総評

めなりではブルーベリーの約5倍のアントシアニンの含有量がある
ビルベリーを業界トップクラスの170mg配合されています
めなりのビルベリーは通常のビルベリーと
比較して吸収率が203%と効率が非常に高いのが特徴です
またルテインの吸収率も同時に高め179%と無駄なく
サプリの成分を摂取することが可能です

 
 

 

目のサプリ ランキング

〜サプリのトップブランドの安心感ならコチラ〜

  • サプリのトップブランド
  • バランス良い配合成分
  • 目の酷使による肩、首痛の方にもお勧め

>>公式サイトはこちら<<

主要成分

ルテイン10mg DHA50mgアスタキサンチン4mg

定価

2,160円

割引

お試し2週間分に更に1袋が付いて1000円!

特徴

肩や首筋などの負担を和らげる効果にも期待
ファンケルえんきんの総評

ブルーベリー、ルテインなどの視力改善に効果が
あるとされている成分の他にも
シアニジン-3-グルコシド・DHAが含まれていますので
手元のピント調節機能を助けると共に目の酷使から
起きる肩や首筋などの負担を和らげる効果にも期待

 
 

 

目のサプリ ランキング

〜ルテインの配合量ならこちら〜

  • 業界トップクラスのルテイン配合量
  • サプリが苦手な人も安心なゼリータイプ
  • 販売累計30万本、リピート率92.8%

>>公式サイトはこちら<<

主要成分

フリー体天然ルテイン40mg プラセンタエキス(豚由来)6000mg

定価

9,800円

割引

半額以下の3920円キャンペーン中!

特徴

サプリが苦手な人も安心なゼリータイプ
朝のルテイン&プラセンタの総評

手軽にとれるゼリータイプのサプリメントです。
錠剤サプリを飲むのが苦手な人にも気軽に成分を摂取することができます。目のレンズや、映し出すスクリーン機能をサポートしてくれるルテインを40mg配合。

 

視力の低下は何故起きるのか?

目のサプリ
参考http://www.do-s.co.jp/product/oculutein.html

 

近年では紫外線や老化現象、ブルーライトの影響で
目に不調を訴えるかたが増えていますが特にブルーライトが原因で
眼精疲労などの疲れ目によってピントが合いずらい症状が起きやすくなっています

 

ブルーライトはスマフォやパソコン液晶画面から発せられるのは知られていますが
最近では消費電力が抑えられエコにもなるとして一般的になってきたLEDライトからも
ブルーライトは多く発せられています

 

瞳の奥の黄斑部にはルテイン、ゼアキサンチンが存在し色素濃度を高める
働きがあり水晶体からの情報のコントラストを高めたりピントを合わせる働きがあります

 

その黄斑部が加齢やブルーライトの刺激などの酸化ストレス(活性酸素)が原因で
ルテインが不足しピント調節機能が働くなり疲れ目やかすみ目、更に加齢などの
影響で飛蚊症や加齢性黄斑変性症を引き起こします

 

>>飛蚊症の原因と対策の記事へ
>>黄斑変性症の原因と対策の記事へ

活性酸素を抑え込むことが重要

紫外線やブルーライトの影響で活性酸素が発生し細胞を酸化(サビ)させることに
よって視力の低下や疲れ目が引き起こります。
つまり活性酸素を抑え込むことが視力の衰えを防いだり視力回復には重要!
そのためには抗酸化力の高いルテインをしっかりと補給することが大切で
ルテインには紫外線やブルーライトの光によって発生する活性酸素を吸収する
力があり目の健康には非常に重要な役割を持っています

ルテインの摂取が良い科学的根拠

ルテインは黄斑部に存在し非常に高い坑酸化力があり黄斑変性症や
飛蚊症の予防、目に悪影響を及ぼすブルーライトなどを吸収してくれます。
実際にルテインを摂取し酸化ストレスの改善効果を調べた
ヒト臨床試験でも8週間後には改善した報告がされています。

目のサプリ

参考http://www.bioactives.co.jp/information/20150611/

 

また米国立眼科研究所(NEI)がルテイン・ゼアキサンチン含有サプリメントを用い
実施した大規模臨床研究「AREDS2スタディ」の結果が公表されました。
研究結果では、ルテイン・ゼアキサンチン含有サプリメントを摂取した被験者は、
重度の加齢性黄斑変性の進行リスクを18%減少させ、もともと食事からの
ルテイン・ゼアキサンチンの摂取量が少なかった被験者では、
加齢性黄斑変性の進行リスクを26%減少させることが確認されました。
参考http://dr-supple.com/smile/?p=328

ルテインに関しては世界中の研究機関からの臨床試験の結果から
視力の回復や予防に効果があることが科学的に証明されています。

 

視力回復にはルテインの摂取量を考えサプリメントで補う

ではルテインの摂取はどうすればよいのか?

ルテインの1日の適切な摂取量

通常の場合:1日当たり6〜10mg
眼病や目の不調の自覚がある場合:1日当たり10〜20mg

ルテインは元々黄斑部に存在するものですが加齢と共に
徐々に減少しますので食品などから補給する必要があります。

 

ルテインは主に緑黄色野菜に含まれている成分ですがケールや
ほうれん草に豊富に含まれていることが知られています。
通常であれば6mgのルテインを摂取するためにほうれん草では
約1/2束必要で目の不調を自覚している場合は毎日1束が必要です。

 

食事からルテインを摂取することが理想ですが毎日食べ続けることは
難しい場合はサプリメントから補うのが良いでしょう
引用:青梅順心眼科クリニック

 

目の不調の大きな原因は紫外線やブルーライトによって
黄斑部がダメージを負い活性酸素が増え、その吸収にルテインの
働きが追い付かなくなり徐々にルテインが減少することが原因です。

 

視力改善にはしっかりとルテインの補給が重要ですが坑酸化力がある
成分としてゼアキサンチンやビルベリーに代表されるアントシアニンも有効ですので
目のサプリを選ぶ際は成分にも注意して購入することが大切です

 

 

管理人が自信をもってオススメできるサプリはコレ!

目のサプリ ランキング

  • 眼科医推奨のルテインが20mgと豊富
  • 販売累計250万袋突破
  • ブルーベリーの4倍のアントシアニン配合
  • 続けやすい1日60円とコスパも優秀
  • 一望百景の特徴とポイント

1.ルテイン&ゼアキサンチン配合
最近の健康番組でもよく取り上げられる眼精疲労や
目のかすみ、目の疲れ、ピントの調節機能の低下について
眼科医が特に薦めているのがルテインの摂取です

 

一望百景ではルテインの含有量が20mgと豊富に配合。
ルテインは天然のサングラスと呼ばれるほど視力低下予防には有効ですが
ルテインと似た働きがありブルーライトのダメージを修復するゼアキサンチンも配合。
この二つの成分が同時に配合されている数少ない目のサプリになっています

 

2.ブルーベリーの4倍のアントシアニン
ブルーベリーが目に良いのは昔から知られていますが何故目に良いかというと
アントシアニンという成分が視力の改善に効果があるとされているからなんです

 

一望百景は沖縄原産の紅イモの粉末を配合、
紅イモに含まれているアントシアニンはブルーベリーの実に4倍!
また紅芋にはアントシアニン以外にもビタミン、ミネラル、食物繊維も
豊富でがんや動脈硬化の予防にも効果が高い食品ですので
視力の回復だけにとどまらず色々な健康効果が期待できます

 

3.コスパが安くて続けやすい
サプリのような商品は医薬品ではありませんので即効性はありません。
そのために日常的に飲み続けて徐々に実感するものですから
あまり価格が高いとお財布にも厳しくなりますし続きませんよね。
一望百景では1日あたり60円。割引される定期コースで申し込むと
一日当たり約54円とコスパにも優れています

 

4.一望百景の購入者の感想・口コミ
一望百景は手軽な価格で質の良い成分が配合されていますので
販売以来250万袋突破!細かい作業をする歯科医にも愛飲されています

 

目の疲れ サプリ

 

目の疲れ サプリ

テレビの鮮明さにビックリ
ふとテレビをつけたら、鮮明さに驚いたよ!
慌ててテレビを消したけど、しばらくドキドキが止まらなかったよ。
2年以上続けてて、今はもう何をするにも快適。

80代男性

 

目の疲れ サプリ

ビーズ細工が楽ちん
ビーズに糸がスイスイ通るので助かっています。
出来上がったお人形を孫にあげると飛び上がって
喜ぶものだから、やめられないのよ(笑)。

60代女性

 

 

  • 一望百景のお得な購入方法

ブルーライトや紫外線で目にダメージを負ったり
目の疲れにはしっかりとした成分を補給する必要があります

 

一望百景は健康寿命の長い沖縄県民の食生活に着目し
質の良い食材から目に良い成分を配合したサプリメントです

 

サプリは、ある程度飲み続ける必要がありますから
一望百景の購入は単品買いよりも割引率の高い定期コースだと
出費も抑えられますのでおススメです

 

最近、目がかすれてピントが合わない、視力が落ちた…。
そんな悩みの方は歯科医も飲んでいる一望百景を試してみましょう

 

もっと詳しい商品情報や購入者の口コミは公式サイトにも
更に詳しく掲載されていますので確認の上、申し込んでくださいね

 

>>公式サイトはこちら<<

 

視力改善に働きかける成分

目の疲れに効果が高い成分は長年の研究の結果から様々な成分が
知られてきており売れているサプリやランキングで上位のサプリには必ずと
言っていいほどしっかりと配合されていますが代表的な成分を挙げてみましょう

    ルテイン

    目に良い成分として、代表的なひとつでもあるカロテノイドの一種であるルテイン。
    カロテノイドは動物や植物などの自然界に存在する成分で、強い抗酸化力があります。
    眼病や生活習慣病予防に効果が期待できる成分です。
    その中のルテインは主に白内障や加齢黄斑変性症の予防に効果があります。

    ブルーベリー

    昔から知られている目に良い成分の代表格ですね
    ブルーベリーに含まれているアントシアニンはよく知られています

    ビルベリー

    ビルベリーは北欧が原産地のブルーベリーよりも濃い色の青紫色の実です。
    人工栽培は難しいので、野生種を自然栽培されたものを収穫しています。
    一般的なブルーベリーに比べて2倍以上のアントシアニンを含んでいて、
    実の色もビルベリーの方が濃い色をしています。

    アントシアニン

    青紫色の色素であるアントシアニンは目に良いとされています。
    アントシアニンはポリフェノールの一種です
    アントシアニンはロドプシンを作るために必要な成分です。
    ロドプシンというのは、目の網膜にある物質で、そこに光が当たり、
    脳に信号が送られることではじめて目が見えるという状態になります。

    ポリフェノール

    ポリフェノールが最近注目を集めているのがポリフェノールの中でも
    アントシアニンやアントシアニン類と呼ばれている成分です。
    ポリフェノールは、老化した肌への若返りの力もあるため、
    目の下のクマにも効果が期待されています。

    ゼアキサンチン

    視力改善にはルテインの補給が大切で多くの
    目のサプリには配合されていますがルテインと同時にゼアキサンチンも
    ブルーライトのダメージを修復する働きがあります

    紅イモ

    アントシアニンが目の疲れに良い成分だというのは
    お伝えしましたが紅芋に含まれているアントシアニンはブルーベリーの実に4倍!
    さらに紅芋にはビタミンやミネラル、食物繊維も豊富ですし
    動脈硬化予防にも効果がある食品です。

 

 

目に効くサプリを選ぶ3大ポイント!

目に効くサプリ

最近では家でも会社でもPCに触らない日はないくらいです
PCに触らなくてもスマホだともっと使用頻度は高いですよね

 

目がかすんだり、しょぼしょぼしていませんか?
眼精疲労、疲れ目など視力の急激な低下で
最近売れているのが目に効果があるサプリメントです

 

今では沢山の目のサプリが販売されているのでどれを購入してよいのか
迷ってしまうくらいです目のサプリを購入するときのポイントはズバリ3つです

@成分が最重要
目に良いとされている成分としてブルーベリーが有名ですが他にも視力の回復を
助ける成分としてビルベリー、アントシアニン、アスタキサンチン、
ルテイン
などが知られていますが、どれだけ目に良い成分が
入っているかよく確認しましょう

A始めやすい価格も重要
目のサプリと一言で言っても商品によってずいぶんと価格にもバラツキがあります
最近では最初から割引がされているものだったり定期コースで申し込むと
更に安く購入することも出来ますので長く飲み続ける必要があるサプリでは
そういった割引サービスをうまく利用すると良いでしょう

B続けやすいコスパも重要
安いからと言ってすぐに飛びつくのは禁物!中には安い理由として
極端に内容量が少なかったりするサプリも存在しますので
一回で何粒飲む必要があるのか、一日の摂取量などを考え
コストパフォーマンスに優れたサプリを選びましょう

サプリって本当に効果があるの?

疲れ目の予防や緩和に目のサプリメントを
選ぶ人も多くいますが、本当に効果があるのか?
気休めだよと考える方も未だにいますし
サプリの効果に対して半信半疑の人もいるでしょう。

 

そこで最近サプリで有名な株式会社ファンケルが
コラーゲンサプリがしっかりと体に働き掛ける作用が
あることをプレスリリースで発表しましたので参考のために引用します

株式会社ファンケル(神奈川県横浜市)はこのほど、経口で摂取したコラーゲンペプチドが皮膚にまで届いていることを確認したと発表した。この研究成果は論文として、「Journal of Agricultural and Food Chemistry」に掲載されている。

 

これは、2011年から文部科学省イノベーションシステム整備事業「先端融合領域イノベーション創出拠点形成プログラム」として、中心拠点の横浜市立大学とコラーゲン機能性研究を行ってきた成果。

 

コラーゲンペプチドは皮膚細胞においてコラーゲンの産生を高める機能が確認されており、また、その他にもヒアルロン酸合成促進や軟骨への作用等数多く報告されている。コラーゲンペプチドを経口摂取することで、身体内に様々な作用を発揮する可能性が期待できる。

 

同社では、今回の研究によって明らかになったコラーゲンペプチドに関する機能性研究をより一層進展させ、美容効果の高いコラーゲンサプリメントの開発を行っていく。また美容分野に限らず、健康増進を目的とした機能性についても幅広く研究を進め、健康サプリメントへの応用も検討したいと考えている。


引用元:株式会社ファンケル

 

論文ですので堅苦しい文章で分かりずらいですが
要は口から飲んだコラーゲンサプリが皮膚にしっかりと
浸透されたことが確認できましたということです。

 

もちろんサプリメントは様々な種類がありますし
コラーゲンと目のサプリでは違いもありますが
サプリの効果に半信半疑の方には参考になると思います。

 

 

ただやみくもに目に良いと書かれたものを飲んでいれば
解決する訳では無くしっかりと成分にも着目することも当然大切です。

 

 

一口に疲れ目と言っても目の中のどの部分に支障をきたしているのかは分かりません。
ですから、様々な角度から目を保護したりケアをしてくれる成分が
色々入っている事が選ぶ際のポイントと言えます。

 

 

目に効くサプリ 視力回復サプリランキングのトップページに戻る
| 視力豆知識

視力回復 サプリ

 

現代ではスマフォやPCを見る機会が多く目を酷使し視力が低下している方が年々増加中!視力が低下する大きな原因は目が疲れた状態を長時間続けてしまうということです。

 

もちろん加齢による視力の低下もよくあることですが、手元のピントが合わなくなってきたり目がぼやける、チカチカするといった症状の場合は目の老化や眼精疲労が進んでいるサインですので対策が必要です

 

視力回復のためにサプリを飲んでいる方も多いですが
市販のサプリで効果が高く人気の商品にはどんな特徴があるか解説します

 

視力の回復に自分で出来るセルフケア

視力回復 サプリ

 

目が疲れたときに、新聞の文字が
かすんだり視界がぼやけるといった症状が起こることがあります。

 

視界がぼやけると目に重大な何かが起きていると心配になりますね。
ぼやける原因は疲れ目ですが、何故そんな症状が起きるのでしょう。

 

対策もしっかりとおさえておきたいですね。

 

目の周りには眼球を支えている外眼筋という筋肉や目のレンズを調節する毛様体筋という部分も筋肉でできています。
ずっと長時間同じピントで物を見続けると、目の筋肉が疲労します。

 

それが肩が凝ったのと同じように目が疲れて視界がぼやけるという事につながります。
物を見る事は当たり前の動作ですが、それゆえ無意識に負担をかけてしまいがちです。

 

また眼球にたまる活性酸素と視力の低下も密接な関係があります

視力回復 サプリ
参考http://www.do-s.co.jp/product/oculutein.html

 

スマフォやテレビ、パソコンなどの見過ぎは目に悪いというのは
聞いたことがあると思いますがその原因はブルーライトの影響です。

 

ブルーライトはスマフォやパソコン液晶画面から発せられるのは知られていますが
最近では消費電力が抑えられエコにもなるとして一般的になってきたLEDライトからも
ブルーライトは多く発せられています

 

瞳の奥の黄斑部にはルテイン、ゼアキサンチンが存在し色素濃度を高める
働きがあり水晶体からの情報のコントラストを高めたりピントを合わせる働きがあります

 

その黄斑部が加齢やブルーライトの刺激などの酸化ストレス(活性酸素)が原因で
ルテインが不足しピント調節機能が働くなり疲れ目やかすみ目などの眼精疲労や視力の低下を引き起こします

 

視力の回復に効果的な成分をしっかりと補給する

水晶体からの情報のコントラストを高めたりピントを合わせる働きがある
ルテインやゼアキサンチンは元々黄斑部に存在しますが体内では作ることが
出来ないために食品などから常に補給する必要があります。

 

活性酸素はスマフォやパソコンなどからのブルーライトの影響などでも
発生しますが紫外線からの日焼けによってもダメージを受けてしまいますので
視力の回復には目に良い成分を毎日のようにしっかりとした補給が必要です。

 

目に良い成分と聞くと真っ先にブルーベリーを想像する方もいると思いますが
研究も進み様々な成分が視力の回復には有効なことが分かってきています

 

ルテイン
紫外線やブルーライトといった外部からの刺激から網膜を守る働きもあり、天然のサングラスとも呼ばれ高い抗酸化力が備わっており、体内から活性酸素を排出させる働きがあり、白内障や緑内障、加齢黄斑変性といった目の病の予防に効果が期待できます

 

ビルベリー
視力回復に役立つと言われているアントシアニンが、ブルーベリーの約2倍以上もありヨーロッパでは医薬品成分として認められています。

 

ゼアキサンチン
野菜に含まれている天然色素のことで、視力回復の効果が期待できる栄養素です。ゼアキサンチンは、眼がダメージを受けることを防ぎ、視力低下やドライアイなどの症状を抑えてくれる働きをしています。

 

アントシアニン
アントシアニンはブルーベリーにも含まれているポリフェノールの一種です。見る機能の回復に良い効果をもたらすので、視力回復に効果があります。また、アントシアニンは、目の順応性を高める働きがあります。

 

ブルーベリー
ブルーベリーに含まれる『アントシアニン』という成分は、ロドプシンの再生を促す効果があります。ブルーベリーが目に良いとされるのはアントシアニンが理由です。アントシアニンは紫外線から目を守るという効果もあるのです。また、アントシアニンには血行促進作用もありますので、疲れた目に栄養を運ぶ役目も果たします。

 

視力回復に必要な摂取量

視力の回復する成分として上記のようなものが挙げられますが、たまに食べるのではなくしっかりと毎日のように摂取して絶えず補給してあげる必要がありますが健康番組などでも取り上げられる機会が多いルテインを例にすると

 

ルテインの1日の適切な摂取量

通常の場合:1日当たり6〜10mg
眼病や目の不調の自覚がある場合:1日当たり10〜20mg

ルテインは主に緑黄色野菜に含まれている成分ですがケールや
ほうれん草に豊富に含まれていることが知られています。
通常であれば6mgのルテインを摂取するためにほうれん草では
約1/2束必要で目の不調を自覚している場合は毎日1束が必要です。

 

食事からルテインを摂取することが理想ですが毎日食べ続けることは
難しい場合はサプリメントから補って視力回復を目指しましょう

 

市販の視力回復サプリで効果が高い人気商品の特徴は

視力回復 サプリ

 

視力回復のために市販の目のサプリを飲んでいる人も多いですが、その理由は食事などから補給するよりも目に良い数種類の成分を一度に摂れることが出来ますし無駄なく補給できるために非常に効率が良いことが挙げられます

 

ただ視力回復を目的としたサプリは沢山のメーカーから販売されていますので選ぶ際にはしっかりとした成分が配合されていることや飲み続ける必要があるサプリですのでコスパなども参考にする必要がありますが中でも人気になっている市販のサプリの特徴をまとめてみると

 

  • ルテインやアントシアニンなどの配合量が多い
  • 視力回復成分が豊富に配合されていること
  • ランニングコストが安い
  • 実感できなかった場合に返金保証が付いている

上記のような条件を満たしているのが自然と人気のサプリになっています。

 

種類や配合量はモチロンですがサプリは薬ではありませんので即効性は無いですから数か月単位で飲み続けて徐々に実感できるものですのでランニングコストが安いものや万が一実感が出来ない場合は返金保証が付いたサプリですと安心して購入することが出来ますのでおススメです

 

ただ安さばかりを重視してしまうと成分もそれなりになってしまいますのでバランスを考えながら購入しましょう

 

視力回復サプリを選ぶのに迷ってしまう場合はこちらを参考にしてください
参考:視力回復サプリランキング

 

さいごに

いかがだったでしょうか?

 

視力を回復するために効率よく成分を補給するためにはサプリがお勧めですが市販されているサプリによっても配合成分や価格も違ってきますので何を重視するかによっても変わってきますのでアナタに合ったサプリを是非見つけてくださいね

 

| 目に良い成分

視力回復 サプリ

 

目の状態を健康に若々しく保つためにも体調を整え体全体を若く健康に保つ努力が必要になります。
そういった意味でも目の健康には食事と密接な関係があると言えるでしょう

 

最近では研究が進みどの食品が健康に働きかけるかエビデンスが研究機関からたくさん発表されています
ここでは目に関する最新の研究報告からいくつかをお話ししましょう。

 

老化とは体が酸化することと考えられています。
酸化とは文字通り体が錆びることを意味し人が生きるためには酸素が不可欠ですが体内に取り込まれた酸素の一部が酸化力の強い活性酸素に変化しこれが体の細胞を攻撃するのです。

 

呼吸によって体内に取り込まれた酸素の2から3%が活性酸素に変わります。
この活性酸素によって老化や多くの生活習慣病が起こり体の不調を引き起こします

 

視力低下についても同じように活性酸素が増えると白内障などの病気が引き起こされることになります。
あまり自覚は無いと思いますが紫外線が目に入ると活性酸素が生じます。

 

活性酸素は眼球内の不飽和脂肪酸を過酸化脂質に変えそれが目に白濁を生じさせるのです。
こうしたプロセスが白内障の1つの形になると言えるでしょう。

 

そこで視力回復のためにも活性酸素の働きを防ぐ抗酸化物質が豊富な食品を摂取することが推奨されています
その代表的なものの1つが赤ワインです。

 

赤ワインと視力回復の関係

視力回復 サプリ

 

赤ワインには優れた抗酸化物質であるポリフェノールの1種であるレスベラトロールが豊富な事は良く知られています

 

赤ワインのポリフェノールは抗酸化作用によって体全体の酸化を抑制しますから当然目にも良い働きがあり目のサプリメントなどにも配合されている成分です。

 

赤ワインのポリフェノールはその抗酸化作用によって目の酸化を抑える働きがあります。
それと同様に視覚機能の改善に役立ちますし視野の改善効果があると報告されています。

 

加えてポリフェノールには眼精疲労を解消させピント調節機能をアップさせる効果も期待できます。

 

私たちの目はレンズの役割を果たしている水晶体の厚みを変えることでピントの調節を行っています。
この水晶体の厚みを変えるときに働いているのが水晶体に付随している毛様体筋と言う筋肉です。

 

眼精疲労やいわゆるスマフォ老眼などではこの毛様体筋が硬くなりピントの調節機能も落ちてきます。ポリフェノールの摂取では全身の血流状態も改善されますから毛様体筋の血流も改善し毛様体筋の疲労解消も促されると言う訳です。

 

毛様体筋の疲労が解消されて筋肉の柔軟性を取り戻せばピント機能を取り戻すことも期待できるのです。

 

また赤ワインのポリフェノールと同様に目に良いと言われているのが果物のカシスです。
カシスにはポリフェノールの1種であるアントシアニンが数種類含まれています。

 

このアントシアニンにも毛様体筋の緊張ほぐす作用があるとされているからです。
また疲れ目に良いと言われてきたブルーベリーも効果的だと思います。

 

ブルーベリーにもアントシアニンが含まれていて夜間視力を高め疲れ目を和らげる効果があります。

 

さらにアントシアニンと言えば紅芋にも豊富に含まれておりますし活性酸素を除去するほうれん草などに豊富に含まれているルテインなども健康番組などでは特集されることが多いですので参考にしてみましょう。

 

さいごに

 

赤ワインに含まれるポリフェノールは強い抗酸化作用があり視力回復や健康維持のためには積極的に摂りたい成分ですがお酒が飲めない人もいますし毎日飲むのも大変ですね。

 

そういった方はポリフェノールやアントシアニンなど視力回復に良いと言われる成分をバランス良く補給できるサプリなどを取り入れていくと無理なく続けることが出来るでしょう。

| 視力豆知識

視力回復 サプリ

 

日本人の多くが抱える近視は実は交感神経の緊張状態に発症や進行する病気と言われています。

 

近視は屈折異常の1つです。本来は網膜上に焦点を結ぶ光が網膜の手前で焦点が結ばれるため遠くのものがぼやけて見えにくくなってしまうのです。

 

その際解剖学的に問題とされるのは角膜表面から網膜までの距離です。

 

しかし近視の度数=屈折度が同じでも視力が同じとは限りません。

 

屈折度に合わせた同じ眼鏡をかけて1.0が見える人がいれば0.5しか見えない人思います。

 

そこで関わってくるのが自律神経です

 

自律神経は体の機能を無意識のうちに調整している神経で交感神経と副交感神経がバランスをとって働きあっています。

 

自律神経のバランス状態は眼球に入る光の量を調整している同行の大きさを見るとわかります。

 

瞳は交感神経が優位になると周囲の虹彩が縮んで小さくなる仕組みになっているからです。

 

実際に禁止の人の目を観察すると総じて瞳が大きく交感神経優位の体調にあるようです。

 

また自律神経の働きを虹彩の反応で測定する機械で調べても近視が進行するときは交感神経が過度に緊張し副交感神経の働きが抑制されていることが確認されています。

 

このように瞳が開いた状態では焦点深度が浅くなりピント合わせに余計な力がかかります。すると調節力を司る毛様体筋も徐々に疲弊緊張して行視力の低下を招いてしまうのです。

 

交感神経を過度に緊張させる原因はストレスです。

 

そもそも自律神経は日中は交感神経が優位になり夜から明け方にかけては副交感神経が優位に働くようにプログラムされています。

 

夜更かしや寝不足などが自律神経のバランスを乱す最大のストレスです。

 

こうした生活習慣に精神的ストレスが変わると交感神経はより緊張度を増し近視も進みやすくなります。つまり交感神経の緊張が続くと眼球も強く圧迫され続けます。

 

こうした眼球の圧迫が角膜の突出、眼軸の延長等を引き起こし屈折異常を促進されるのではないでしょうか。

 

自律神経のバランスを整える爪もみ

 

近視は緑内障発症の1つにも挙げられています。

 

緑内障も眼圧によって網膜の神経が圧迫障害される病気です。

 

眼圧の上昇が近視の発症や進行に影響しているのなら緑内障になりやすいのも当然でしょう。

 

正常顔月緑内障の患者には冷え性の合併症が多く自律神経のバランスが悪くなっていると考えられています。

 

そこでお勧めしたいのが爪もみです。

 

 

爪もみは福田医院の福田稔医師が考案した視力回復の方法です

 

 

爪の生え際は神経が密集する部位なので爪もみをすると刺激が瞬時に自律神経に伝わり交感神経と副交感神経のバランスが整えられるのです。

 

実反応の早い人が爪もみを終えた瞬間に目の前が明るくなりものが見やすくなっているのがわかるでしょう。

 

1日に3回を目安に根気よく続けてください。

 

爪もみの具体的なやり方

視力回復 サプリ

 

両手の爪の生え際を反対側の手の親指と人差し指で両側からつまみ押しもみする。

 

1回20秒を目安に揉んでみましょう。

 

爪もみで視力回復を果たした事例

 

70代の女性Hさんは5年前に眼科医に緑内障と診断されましたが健康雑誌でした爪もみを開始。

 

小指は40秒その他の指輪20秒ずつ飲みました。

 

すると2ヶ月後には目がチラチラしたり涙が出たりすることがなくなりました

 

 

60代の女性Sさんはお年賀ほど前から視力が低下し眼科を受診受信すると視力は0.7左目は0.2でした。

 

また老眼にもなっていたので老眼鏡を作りました。

 

ところが爪もみを開始し徐々にものがよく見えるようになり半年後には老眼鏡なしでも小さな文字が読めるようになったそうです。

 

こつこつと毎日爪もみを続けた結果3年目には視力が1.2まで回復しました。

| 視力豆知識

視力回復 サプリ

 

視力回復というとブルーベリーなどのサプリをイメージしますが

 

食品ではビルベリーやルテインが豊富なほうれん草などは知られています。

 

 

ですが意外な食べ物が視力の回復には効果がありますので紹介しましょう

 

疲れ目の解消には亜鉛が重要

視力回復 サプリ

 

海のミルクと言われるカキにはスタミナ源と言われるグリコーゲンや細胞を活性化させるアミノ酸やビタミンミネラル類など数多くの栄養成分が含まれています。

 

特にカキに含まれている成分の中でも注目したいのがタウリンと亜鉛です

 

タウリンは栄養ドリンクに多く含まれる成分ですが疲労回復だけではなく肝機能アップさせ神経の疲れや水晶体の濁りを防ぐ効果もあります。

 

また亜鉛は体に欠かせない成分で不足すると疲れやすくなったり薄暗い所でものが見えにくくなります。

 

細胞の新陳代謝を促し疲れ目の解消にも効果がありますので積極的に食べましょう

 

ナマコでコンドロイチン硫酸の補給を。

視力回復 サプリ

 

ナマコも視力回復に効く成分タウリンを豊富に含んだ食材です。

 

さらになまこが実に良いとされるのはあのコリコリとした部分にコンドロイチン硫酸が含まれているからです。

 

コンドロイチン硫酸は目の角膜にも含まれているため不足すると眼精疲労や視力低下を引き起こします。

 

他に豚の骨や鳥の軟骨などにも含まれている成分ですが美容にも良いとされています。

 

加熱することによって体内への吸収力がアップしますからぜひ煮物などに入れてみてください

 

コラーゲンで若々しい瞳に

視力回復 サプリ

 

牛すじやフカヒレ、うなぎなどこれらに共通しして多く含まれるのがコラーゲンです。

 

コラーゲンと言うと美肌成分として美容飲料や化粧品にもよく含まれているのでよく知られている成分ですよね。

 

実はあまり知られていませんが眼球の水晶体などにもコラーゲンは重要な役割を果たしています。

 

コラーゲンが不足すると飛蚊症やドライアイの原因になります。

 

ですのでコラーゲンを補給することによって目の張りを保ち飛蚊症やドライアイを軽減します

 

さいごに

 

現代では紫外線やPC、スマフォの見過ぎでブルーライトなどの有害な可視光線で目の不調を訴えている人が急増していますので視力の回復には目に良い成分を補給してあげることが大切です。

 

ブルーベリーやルテイン、今回紹介したカキやコラーゲンを補給することは重要ですが毎回食べ続けるのは大変です。

 

そのために不足した部分を視力回復を目的としたサプリメントで補ってあげるのが正しいサプリメントの使用法だと思います。

| 視力豆知識

ソレダメ スマホ老眼

 

テレビ東京系の情報番組「ソレダメ」を毎回見ていますが
5月30日の放送ではスマホ老眼や眼精疲労を解消する成分が
特集されていましたがどんな成分を積極的に摂ると良いのでしょうか?

 

スマホ老眼とは

視力の低下というと老眼などに代表されるように加齢性のものが多かったですが
最近ではパソコンやスマホの普及によって若い年代でも目を酷使することによって
目のかすみや目がぼやけるなどの視力の不調を実感している方が増えてきています

 

その代表的なものがスマホ老眼です

 

ソレダメ スマホ老眼

 

水晶体自体が硬くなりピントが合わせずらくなる老眼は自然な現象ですが
長時間パソコンやスマホを見過ぎることによって一時的に毛様体筋が凝り固まり
ピントが合わなくなることをスマホ老眼と呼んでいます

 

スマホなどを長時間見る事によって目の筋肉が凝り固まり一瞬遠くが見ずらく感じることがありますがこのような一定の距離を見続けることによって次第にピント調節機能が失われ近くのものも見ずらくなる

 

そういった症状になります

 

加齢性のものでは無いのでソレダメ出演者ののオードリーをはじめ
まだまだ老眼とは縁遠い世代でも広がりを見せている視力の低下です

 

眼精疲労とは

ソレダメ スマホ老眼

 

目を酷使すると、肩と同じで目の周りの
筋肉が固まることで血の流れが滞ってしまいます。

 

目の疲労は一時的なものであれば、そこまで深刻になる事はありません。
しかし、眼精疲労は日頃の目の使いすぎがドライアイや充血、
目の痛みを長期的に引き起こしているので、中々治りにくい症状でもあります。

 

 

一番早い方法は目の周りを温めて血行を促進させてあげる事です。

 

目に良いと言われている食品は沢山あり、成分でいうとまずビタミンB群です。
目は入ってきた情報を脳に伝えるのですが、その手助けとしてビタミンB群が活躍します。

 

 

食品では、豆腐や海苔、サンマや納豆に含まれています。
この食品から思い浮かぶメニューと言えば朝定食ですね。
どれも朝の食事にぴったりのバランスの良い食品ばかりです

 

視力の回復にはルテインの補給が大切

スマホ老眼の原因である水晶体が正常にピント調節を果たしてもそれだけでは視力の回復にはなりません。

 

目から入った光は水晶体などで屈折し網膜に達した後に脳で認識され初めてモノが見える仕組みです。

 

カメラに例えると水晶体はレンズ、網膜はフィルムの働きをします

 

ソレダメ スマホ老眼

 

紫外線やブルーライトなどの波長が短く強い光は目に入ると活性酸素を発生させ

 

目のかすみやぼやけ、ピントが合わなくなるなどの疲れ目や眼病の原因になります

 

ルテインとゼアキサンチンは元々、黄斑部に存在し強い抗酸化作用があり紫外線やブルーライトを吸収し有害な光によって発生する活性酸素を除去する目には大切な成分で天然のサングラスとも呼ばれています

 

しかしルテインは体内では生成できない栄養素であるために常に食事などから補給する必要があるんですね

 

ルテインの1日の適切な摂取量

通常の場合:1日当たり6〜10mg
眼病や目の不調の自覚がある場合:1日当たり10〜20mg

 

ルテインは元々黄斑部に存在するものですが加齢と共に
徐々に減少しますので食品などから補給する必要があります。

 

 

ルテインは主に緑黄色野菜に含まれている成分ですがケールや
ほうれん草に豊富に含まれていることが知られています。
通常であれば6mgのルテインを摂取するためにほうれん草では
約1/2束必要で目の不調を自覚している場合は毎日1束が必要です。

 

 

食事からルテインを摂取することが理想ですが毎日食べ続けることは
難しい場合はサプリメントから補うのが良いでしょう

 

スマホ老眼や眼精疲労など目を酷使する現代では視力の低下を実感している方が多く現代病といってもいいでしょう。

 

そのために最近ではテレビやCMでも視力の回復を目的としたサプリなどがたくさん紹介されています

 

眼科に行ほどの不調は感じていなくても何となくピントが合いずらくなってきた、夕方になるとまぶしく感じる。
そんな方はサプリの成分でも十分に視力の回復が望めますので試してみても良いでしょう

 

こちらのページも参考になると思います
視力回復サプリランキング

| 視力豆知識

視力回復 サプリ

 

同じ視力回復トレーニングやサプリなどを飲んでも
視力の回復が早い人と遅い人と違いが出てきます。

 

もちろん本人の継続力や視力の低下の度合いにもよるのですが
決してそれだけではありません。

 

視力回復のスピードには食生活が大きく関わっています

 

視力回復を遅くする食品・食べ物

視力回復のスピードには食生活が大きく関わっていて
甘いものや肉類油脂類を過剰に摂取すると体に悪いことは
もちろんですが視力にも悪影響及ぼします。

 

特に視力回復トレーニングを行ったり目のサプリなどを飲んでも
なかなか回復しづらい人は次のような食生活を送っている方が多いです。

 

■ジュースやお菓子など甘いものが好き

 

■牛乳やチーズヨーグルトバターなど乳製品をよくとる

 

■揚げ物やスナック菓子など脂っこいものが好き

 

■お肉が好物

 

■ファーストフードやレトルト食品コンビニ弁当など食品添加物保存料着色料が入った食事をとることが多い

 

■食事の量が多い

 

■あまりよく噛まないで食事をとる

 

■アイスクリームや冷たいジュースなど冷たいものが好き

 

必ず目に悪いと言うわけではありませんが食べ過ぎる、
取りすぎる食生活が問題なのでバランスの良い食生活を
送ることが視力の回復には大切になってきます。

 

砂糖の過剰摂取で眼病のリスクが高まる

視力回復 サプリ

 

砂糖の摂りすぎによって起こる面の低下砂糖の過剰摂取で目の角膜が白濁しついには失明してしまったと言う研究報告があります。

 

最近の目のトラブルの中に水晶体が白濁する白内障及び角膜が白濁したり混濁したりする症状や硝子体に混濁が生じる症状が非常に増えています。

 

この原因の1つに砂糖があると考えられています。

 

特に最近では若者中心にいわゆるペットボトル症候群が広がっています。

 

これはジュースコーラ缶コーヒースポーツ飲料のペットボトルを飲むことにより砂糖を急速に体に入れて起きる症状です。

 

ご存知のようにジュースやコーラ缶コーヒースポーツ飲料などには10から30グラムを超える量の砂糖が入っています。

 

砂糖、ショ糖、果糖、液糖などは全て果糖類と言われる砂糖でこれらを急速に血中に入れると血糖値が急激に上昇させる共通点があります。そのため膵臓がびっくりしてインシュリンを急速に着く位その影響で血糖値は急速に下がります。

 

これを繰り返すことで膵臓は大インシュリンの生成能力が低解消していくのが糖尿病です。最近糖尿病や糖尿病による目の疾患が子供にも増えてきていますがこのようなことが原因で視力の低下を自覚している人が増えてきている訳です。

 

乳製品の取りすぎにも要注意

視力回復 サプリ

 

乳製品は体に良いと言うイメージがあり牛乳をがぶ飲みしたりヨーグルトを大量に毎日食べ続けている人がいます。
ところが牛乳の中に含まれている乳頭が白内障に関係があると言うデータがあります。

 

白内障が乳頭とガラクトースの摂取に関連しているのです。

 

吸収されたガラクトースが水晶体に集まり白内障の原因となることが明らかにされています。
乳製品は腸に良い影響与える乳酸菌が多く豊富なために積極的に食べている方もいるとは思いますがあくまでも食べ過ぎには注意したほうがいいですね。

 

さいごに

いかがだったでしょうか?

 

視力回復トレーニングや視力回復に良いサプリを飲んでも回復が遅い方は食生活の見直しから始めてみる事が早い改善が期待できると思います。

 

人の体や細胞は全て口に入れる食べ物からできている訳ですから食生活を見直すことによって結果的に健康な体を取り戻すことにも繋がりますので是非参考にしてください

| 視力豆知識

視力回復 サプリ

 

現代ではパソコンやスマフォの普及により目を酷使することが多く昔と比較すると若い世代から年配者まで広く視力の低下を自覚している人が増え現代病の一つと言ってもいいほどです

 

現代の西洋医学では眼の病気に対して点眼薬や内服薬、または手術などで処置することが一般的です。

 

しかし目の充血などを抑える点眼薬を長期にわたって使用すると血管収縮の反動で
逆に目の充血を悪化させてしまったり角膜に傷をつけてしまう原因にもなります

 

ピントがうまく合わないなどの眼精疲労は紫外線やブルーライトの影響から活性酸素が発生してしまう事から起きることが大きな理由の為に抗酸化作用が強いルテインが配合された目のサプリメントなどが最近では利用されている方が多いようです

 

では漢方薬では視力の回復は可能なのでしょうか?

 

漢方では視力の低下は体の不調が目に症状として現れるという考え方で西洋医学とは考え方が違います。

 

中医学(中国漢方)の医学書にも「目には五臓六腑の精気(生命の源となる力が)集まり、その力によって物をよく見ることができる」という記述があり、その密接な関係を表しています。

 

 

漢方では、目のトラブルの原因を「肝」の衰えにあると考えます。

 

中国の漢方による飲む眼ぐすりはまさに全身機能の正常化と目の治療を一体のものとする中医薬(中国の漢方薬)の考え方から来ています。

 

肝とは肝臓のことを指すのではなく血の巡り全般のことを漢方では指します。過労やストレスなどで肝に負担がかかると肝機能が低下して精神も不安定になりイライラしやすくなります

 

眼は特に筋肉や神経が発達しているために巡りの影響を受けやすくそれによって視力の低下などを引き起こします

 

8種類の生薬が「肝・腎」を補い目を強化

特に視力の回復に効果が高い漢方薬を紹介します

 

杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】 杞菊地黄丸 720丸
価格:4872円(税込、送料別) (2018/4/24時点)


 

杞菊地黄丸は漢方の代表的な飲む目薬で長期間服用することによって基礎体力を高めて肝腎機能を高めます。腎は、性機能だけでなく、生命の根源です。

 

  • 地黄(ジオウ)   血を補う、強壮
  • 山茱萸(サンシュユ) サンシュユの果実。強壮、止汗
  • 山薬(サンヤク)  ヤマイモ。強壮、健胃
  • 茯苓(ブクリョウ)  サルノコシカケ科の一種 、利水、胃腸を整える
  • 沢瀉(タクシャ)   水辺の植物で、利水作用を持つ
  • 牡丹皮(ボタンピ) ボタンの根の皮。 血行を改善し、炎症を抑える
  • 枸杞子(クコシ)   目に栄養を与える。
  • 菊花(キクカ)    杭菊花(こうきっか)

働きかける症状
疲れ目、かすみ目、視力低下、目の痛み、乾燥、めまい、目の充血、耳鳴り、白内障、緑内障、飛蚊症、のぼせ、めまい、頭重、耳鳴り、難聴、咽の渇き、骨粗しょう症、疲れやすい、腰痛、足腰のだるさ、手足のほてり、頻尿、残尿感、排尿困難、尿量減少、前立腺肥大、むくみなど

双料杞菊地黄丸による、眼精疲労症状に82・2%の有効率

男性9人、女性20人を対象におこなわれたその臨床の成果はまとめられて“眼科臨床医報”に発表されたが、全体の有効率82・8%という素晴らしいものであった。個々の症状についての有効率(改善率)も参考までに紹介してみる。(1人で症状の複合がある)。

 

 眼が疲れる77・8%、眼に乾渋感がある90・9%、全身倦怠感78・9%、頭が重い52・6%、眼がかすむ83・3%、足腰がだるい56・3%、眼の充血78・6%、眼が痛む71・4%、手足がほてる91・7%、口渇70%、のぼせ87・5%、耳鳴り12・5%。
参考:ニナタ薬品

 

さいごに

肝と腎を強くすることは、白内障や黄斑変性症といった加齢による病気の予防にもつながります。いつまでも元気な目でいきいきと過ごせるよう、日頃の養生を心がけたいものですね。

 

漢方薬は西洋的な治療と違い副作用などのリスクが少ない視力回復への取り組み方です。長期間飲み続ける必要がありますので視力の回復を目指すためにサプリや漢方薬も一つの方法であることは視野に入れてください

| 40代からの健康管理

眠れない時に寝る方法

 

眠れない時に寝る方法は普段から眠りが浅くて熟睡できない方には
とても気になるテーマだと思います。

 

疲れているのに夜中に何度も目が覚めて熟睡が出来ない。睡眠時間はたっぷり取ったのに朝起きても体がだるくて意識がはっきりしない…。

 

病院を受診するほど深刻では無いと思っていてもこれ以上寝付きが悪くなり日常生活にも
影響が出てくる睡眠障害へと悪化が進むと徐々に体にも支障が出てきます

 

そんな熟睡できない方に眠れない時に寝る方法をいくつか紹介します

 

甘く見たらダメ!睡眠不足による体への悪影響

人が眠れなくなると色々な症状が出て、体へも負担になり様々な悪影響を及ぼします。たかが不眠症とあなどるのは危険で長期化すればまたそこに新たなストレスが出てくるので、早くに対処する方が良いでしょう。

 

不眠症や寝不足がもたらす症状で、特に日常生活に支障が出る症状を見ていきましょう

 

  1. 思考力・記憶力の低下
  2. 不眠が招く精神的な症状についてですが、眠れないことで思考力や記憶力、そして判断力が低下します。いわゆるぼーっとする、というような感じです。これは仕事や家事をしている人にはミスや忘れ物のリスクが高まります

     

  3. 感情のコントロールが効かなくなる
  4. 感情の起伏が大きくなりコミュニケーション能力が下がるので、すぐにイライラしたり暴力的になったりと自分に余裕がなくなります。
    そうなれば仕事場だけでなく家でも家族に当たったりと、より一層ストレスが溜まります。また反射能力の低下で事故を起こしやすくなる、疲れが取れないなどが起こります

     

  5. 免疫力の低下・生活習慣病のリスク増大
  6. 人間の体は睡眠中に免疫力を上げているのですが、眠れなくなると免疫細胞が作られず、すぐに免疫が下り風邪をひきやすくなります。
    また睡眠中は他にも体の老廃物がリンパに乗って代謝されているのですが、それも行われなくなるため活性酸素が溜まります。
    余分な活性酸素が溜まれば体の至るところの老化が早まり、ガンをはじめとする生活習慣病リスクが高まります。

不眠症と睡眠障害の違い

ベッドに入っても眠れない方は何故なんだろうと調べた経験はあると思いますが眠れない症状にも不眠症と睡眠障害の二種類があることを知っている方もいると思います

 

どちらも眠れないことに変わりはない、と思いがちですが自分がどんな症状でどの部類に入るのかは知っておいた方が良いでしょう。
まず不眠症と睡眠障害ですが、同じような意味合いに聞こえて実は全く違います

 

睡眠障害

睡眠障害には大きく分けて7つあり、不眠症の他にも過眠症や概日リズム睡眠障害、むずむず足などの睡眠関連運動障害があります。
ですから自分が不眠症だと思っていたら、実は睡眠障害の中の違う部類の障害かもしれない可能性もあるという事です。
不眠症を含め、色々な睡眠に関する症状全てひっくるめたものを睡眠障害と言っています

不眠症

不眠症は睡眠障害の中でも1番多いとされる症状の1つで、入眠障害、中途覚醒、それから早朝覚醒と怖いのが熟眠障害と4つに分けられます。
さらにその症状が体内時計の狂いや無呼吸、むずむず足症候群などの症状によって引き起こされたものではないものを言います。
入眠障害はベッドに入っても中々寝付けない、中途覚醒は加齢でよくありますが、夜中に何度も起きる症状です

 

不眠症の病院での治療法

眠れない時に寝る方法

 

不眠症かもしれない時、行く病院は睡眠外来になりますが、その他内科や東洋医学を用いた外来、心療内科を受診する事もできます
まず不眠症の治療法には大きく分けて薬物療法と非薬物療法に分けられます。非薬物療法を色々と試して根治を目指しながら、辛い時には薬物療法も行うというやり方が一般的です

 

その他の治療法としてはPSG検査を行い、寝ている時の眼球運動や脳波、無呼吸がないかなど不眠症の原因が病気によるものかどうかを調べます。
概日リズム睡眠障害であれば、自律神経のバランスを整えるため早朝に光を浴びて、セロトニンを出す光治療が行われる事もあります。
無呼吸症候群の場合はCPAP治療法やマウスピースなどの処置が行われます。

 

色々な治療法を行いながらでも、不眠症はずっと続いている訳ですから非常に辛いものがあります。ですから治療を行いながら睡眠薬が処方される事は多いですし、不眠の時間が長すぎて早くに対処療法が必要な場合には睡眠薬が処方されます

 

不眠症の原因は病気よりも、ストレスや自律神経など薬でパッと治るものではない場合も多いです。その為に治療をするかどうかの判断は難しいですが長期間睡眠薬を飲むことに抵抗がある方は自宅でも行える睡眠改善方法もありますので一度試してみるのもいいかもしれません

 

眠れない原因はあなたの就寝前の行動にあるかも?

眠れない時に寝る方法

 

不眠の原因は色々な理由がありますが、就寝前に無意識で行っている行動が実は眠れない原因を作っている可能性もありますので今一度思い返してみましょう

 

  1. カフェインが含まれている飲み物や食べ物
  2. コーヒーに含まれているというのは有名ですが、カフェインは緑茶や紅茶、烏龍茶やコーラにも含まれています。さらに食べ物ではチョコレートにも含まれている事があります。飲みたい人は出来るだけ寝る前ではなく食後に飲むなど就寝前を避けたほうが良いですね

     

  3. スマフォやPCからのブルーライトの影響
  4. 就寝前にやりがちなのがスマホやパソコンです。スマホやパソコンにはブルーライトという紫外線の次に強い光が出ています。
    ブルーライトは視力の低下にもつながることは有名ですが寝る前に分泌されるメラトニンというホルモンを抑制してしまい不眠症の原因になっています

     

  5. しっかりとお風呂に浸かりましょう
  6. お風呂の湯船にゆったりと浸かる習慣がなくシャワーでさっと済ましてしまう人は、リラックスが出来ていないため副交換神経のスイッチが中々入りません。
    通常は入浴で手足の末端が温まりそのおかげで熱の放散が上手くいき、体温が下がる事で眠りにつけます。

睡眠前のひと時は自分だけのリラックスできる時間ですが一つでも思い当たるものがあればこれから改善していきましょう

 

寝つきを良くする対策として自分で出来る事

睡眠を妨害することばかりを書いていても仕方がありませんので今度は寝つきが良くなる対策方法を紹介しましょう。病院などから睡眠薬や睡眠導入剤を処方されれば確実ですが飲み続けると依存性の心配もありますし薬には頼りたくない方には取り組んでほしい方法です

 

安眠を誘う成分が含まれた食品を積極的に摂る

食事の後に眠くなることは多いと思いますが睡眠の質を上げるための対処法の1つとして効果的ですので安眠を誘う成分が含まれた食品を摂ることも有効ですので試してみる価値はあるでしょう

バナナ、牛乳をはじめとした乳製品

トリプトファンと呼ばれる成分は眠くなる時に出るホルモンであるメラトニンの分泌を促す物質ですので寝つきが悪い方にはおススメです。
トリプトファンが含まれる食べ物はバナナ、牛乳をはじめとした乳製品、ゆで卵やお味噌汁にも含まれています。
身近な食べ物ですので、普段の食生活に簡単に取り入れる事ができますね。

トマト、じゃがいもやナス

脳や脊髄に含まれているギャバと呼ばれるアミノ酸がありますが、ギャバは中枢神経を抑制する物質なのでリラックス効果が期待できる成分です。ギャバは身近にある野菜によく含まれており、特にトマトには多く含まれています。
トマト以外ではじゃがいもやナス、果物では温州みかんやぶどうに含まれています

眠れないときはハーブの活用も有効的です

眠れない時に寝る方法

 

脳が興奮状態の時にはリラックスする事が何よりも大切な事です。
そこで効果的なのがハーブですが、ハーブティーを飲むとリラックスするという事を聞いた事はありませんか?リラックスできるハーブはかなり多く種類があるので活用すると良いでしょう

 

ハーブにはカフェインが含まれておらず甘い味や香りがリラックス効果をもたらします。また鎮静効果や疲労感を取る効果に優れているので眠りをもたらすものとしてぴったりなのです。

 

ではどんなハーブが睡眠に良いのかというと、有名どころではラベンダーがそうですね。ラベンダーには鎮静効果があり、色んな研究の中でも快眠数値が上がったとのデータもあるハーブです。

 

その他にもバレリアンと呼ばれるハーブには、覚醒時に出る神経伝達物質を抑えるギャバと呼ばれるアミノ酸を分泌する作用があります。

 

ハーブは昔から色々なシーンで使われてきており、快眠のための薬代わりとして長く愛用されてきています。上手に取り入れて不眠症や睡眠不足をケアしましょう。

| 視力豆知識

目のサプリ

 

普段の生活や仕事でも支障がある場合は
目が疲れてるだけと思っても眼鏡の購入は考えなくてはなりません

 

視力低下で初めて眼鏡を選ぶ際に、気を付けておきたいポイントがあります。

 

安い眼鏡も増えていて気軽に試せるのですが、合っていないメガネは逆効果になることも。

 

毎日使う物なので、眼鏡選びは慎重になりましょう。
今回は初めて眼鏡を選ぶ際の注意点などをお伝えします。

 

眼鏡をした方が良い目とは?

 

眼鏡をした方が良いとされているのは、視力から考えることができます。

 

0.3から0.7未満だと、必要な時に眼鏡を使用したほうが良いでしょう。
そして0.3未満だと常に眼鏡を使用したほうが目に良いと言われています。

 

これは近眼の場合ですが、遠視も老眼の方も、そして視力は悪くなくても
乱視の方もいらっしゃいます。

 

その場合も眼鏡が必要になります。

 

例えば日常生活には問題がなくとも、仕事や運転となると支障をきたす場合があります。
定期的に眼科検診に通い、目について検査を行うのも大事なポイントです。

 

眼鏡はTPOに合わせて作るのがコツ

目のサプリ

 

眼鏡には色々な種類があり、時と場合によって使い分けると便利です。

 

例えば老眼の人はプライベートは近くが見える遠視用のメガネが
必要ですが、仕事がドライバーであれば近視用もしくは遠近両用が必要です。

 

また普段仕事でパソコンを使う人は、仕事中はブルーライトカットのメガネが合っています。
このように仕事と趣味、時と場合を考えて使い分けると良いでしょう。

 

基本のオールマイティな1本と、仕事用、プライベートと違った形の
メガネを複数持つと、雰囲気も変わってオシャレですし生活しやすくなります。

 

眼鏡には種類がたくさんある

目のサプリ

 

眼鏡には沢山の種類がありますが、大きく分けると単焦点レンズと
累進レンズの2種類があります。

 

単焦点レンズはいわゆる一般的なレンズで、1つのレンズに1つの
補正機能を持ったレンズのことです。

 

種類は近視用、乱視用、遠視用など

 

累進レンズは複数の機能を持ったレンズで、有名なのは遠近両用レンズです
累進レンズは他にも手元から5メートル先まで良く見えるための累進レンズ

 

そしてもっと近くのデスクワークや裁縫などに便利な近々レンズがあります

 

デスクワークはパソコンなどから発せられる、
紫外線に似たブルーライトをカットするためのレンズもあります。

 

また外で働く方には、ほこりや傷に強い耐傷コートや埃ガードなどレンズに
コーティングをかけることも可能です。

 

度の強すぎる眼鏡には注意

目のサプリ

 

眼鏡が合っていないと、頭痛や眼精疲労を起こす可能性があります。

 

特に近視用のメガネで度が強いと、近くの物を見たときにピントを合わせるため、筋肉が疲れてしまいます。

 

またレンズは視力に比例して厚くなりますが、従来の球面レンズだと使用に違和感を感じることも。

 

できるだけレンズにゆがみがない薄いタイプの非球面レンズがおすすめです。
非球面レンズはかけた時に目が小さくならないのも特徴です。

 

眼鏡を見た目やフレームだけで選びがちですが、レンズも気を付けておきたいポイントです。

 

レンズにもガラスやプラなど素材があるため、生活に合った眼鏡を選びましょう。

| 眼病の症状と対策

目のサプリ

 

年間20万人もの人が受けると言われているレーシック。

 

それほど視力低下に悩んでいる人は多いということですね。

 

レーシックを受けるかどうかで悩んでいる人は、注意点も踏まえたうえで

 

検討しましょう。

 

レーシック手術とは?

 

レーシックとは、角膜屈折矯正手術のひとつに当たります。

 

黒目を覆っている角膜という部分に、エキシマレーザーを
照射して角膜の曲率を変えることで視力を回復させる矯正手術です。

 

1990年代にアメリカで開発された手術で、術後は
コンタクトも眼鏡も不要になり日常生活が快適になります。

 

手術と言っても、15分程度で終わる比較的簡単な手術なので、
気軽に行う人も多いのです。

 

そんな人気のレーシックですが、大体視力が0.1以下から0.02の

 

強度近視と呼ばれる人が受けられる手術になります。

 

失敗が気になるレーシック

 

レーシックは最近できた手術法であるため、失敗数やレーシックを
することによって起こる、目の不調などの統計や割合がまだ確実に取れていません。

 

そのためレーシックに不安を持つ人も多いでしょう。

 

レーシックは自由診療のため、価格競争がクリニックで起こります。

 

安いクリニックでは機械の使いまわしによる不衛生が目に影響した事件もありました。

 

そのため眼科選びは重要になってくるのです。

 

それ以外にも、一般的に言われているリスクとして重度のドライアイや、
削られた角膜と他の部分に段差ができてしまうハログレア現象などがあります。

 

レーシック手術に適応できるかどうかの検査をしっかりと行いましょう。

 

健康保険は適用されるのか?

 

レーシック手術は、目をマイナスの状態からプラスにする
いわゆる治療とは違い、ゼロをプラスにするといった考え方のケアです。

 

そのため保険は自由診療となり使えません。

 

ただし自分が任意で加入する民間の医療保険には、対象となっているプランがあります。

 

10万以上かかった場合は医療費控除を受けて、税金が安くできることも
可能なので、しっかりとプランを練りましょう。

 

病院はは安ければ安いほど良い、という選び方ではなく
どの部分にどれだけのお金がかかっているのか、明瞭なクリニックがおすすめです。

 

安心できるクリニックを選ぼう

目のサプリ

 

レーシック手術によるリスクなど、しっかりと説明してくれるクリニックにするのがおすすめ。

 

また手術をしてはい、終わりではなく、アフターフォローが充実していると安心できますね

レーシックはまだ歴史が浅いですが、その中でもある程度の
実績数を持っており、料金システムが分かりやすいクリニックが人気です。

 

角膜に負担をかけにくい機器や、角膜の歪みも矯正できる機器など、
最新の機器を導入しているクリニックも良いでしょう。

 

 

視力低下は病気でないと、放置する人も多いかもしれません

 

しかし日常生活でかなり重要であり、生涯ずっとお世話になる部分でもあります。

 

レーシックは手術自体は簡単でも、クリニック選びや自分に本当に

 

必要なのかは慎重になって考えなければなりません。

トップへ戻る